台湾・猫の村へいってきた! その1

DSC00488.jpg

今や猫好きの間で知らない人はいないのでは?という

台湾の猫パラダイス「侯硐(ホウトン)」にいってきました。

台北駅から約1時間、最初の数十分は通勤の人たちなのか混雑していましたが

後半は乗客も少なく、のどかなローカル列車の旅を楽しんでいると、、、

到着!

DSC00428.jpg

まずはたくさんの猫たちが暮らす集落の方へ。線路の向こうには廃墟が見えます。

かつて炭坑の町として栄えたホウトンですが、今では100匹以上の猫が暮らす猫村として知られ、

世界中から観光客が押しかけているとか。このときも平日の午前にもかかわらず、猫たちの

まわりにはカメラを持った人たちが群がっていました。

猫たちも人間に慣れているようで、けっこうサービスしてくれます。

DSC00423.jpg

こんにちは!とカメラ目線をきめてくれたのはペールグリーンの目がきれいな

こちらのお方。

DSC00543.jpg

猫の家も設置されていて、住民たちの猫愛が感じられます。

しかし、駅を出てすぐのあたりは猫密度以上にとにかく人間密度が濃い…。

ということで、観光客が少ない路地裏を探検してみましょう。

**その2につづく***


Leave a Reply

CAPTCHA