猫の町で猫祭り!? クチンの旅 その1

DSC05652.jpg

日本の猫好きの間でまことしやかに囁かれる噂がある。

毎年8月の第一土曜日、マレーシアのクチンでは猫に扮した人々が街を練り歩くという。

マレー語で「猫」を意味する名をもつその街では丸一ヶ月かけて猫祭りが開催され

その一環としての猫パレードらしいのですが、どんなに調べても

具体的な情報はほとんど出てきません。

旅先で出会うマレーシア人に訊いても誰も知らない。

いったいどうなってるの?

というわけで、現地調査にいってきました!

 

リサーチのため少し余裕をもって7月末にクチン入り。

飛行機が2時間遅れで着いたらもう日が暮れかけていました。

ホテルに荷物を置いて夕食がてら散策に出かけます。

DSC05522.jpg

ランドマークの猫の像。

ラマダン明けの休暇がまだつづいているらしく、平日の夕方にもかかわらず観光客が次々と

やってきては写真撮影をすませたらさっさと帰っていきます。みんなとても楽しそう。

この他にも猫をモチーフにした銅像や絵は街のあちらこちらに点在しています。

でも「リアル猫はそんなにいない」と聞いていたのですが。。。

DSC05530.jpg

ホテルから歩いて10分以内のエリアを少しさんぽしただけでかなりの数の猫さんに出会えました!

これはかなりの猫密度が期待できそう。明日からが楽しみです。

#cat #のらねこ部

つづく。

 


Leave a Reply

CAPTCHA