2014年 地球二周半の旅

DSC08208.jpg

今年も残りわずかとなり、明日は19年に一度、新月と冬至が重なる朔旦冬至。

このめでたき新しいサイクルのはじまりを前に、2014年の旅をふりかえってみました。

移動距離をざっと計算してみると約9万キロ。きづけば世界一周どころか二周分以上です。

 

思えば、1月のシンガポールでのアニマルボディートークセミナーを皮切りに

北米各地でボディートークやアニマルコミュニケーション関連のワークショップに参加するなど

認定施術士一年生ということもあり、ボディートーク中心の一年だったように思います。

そのため、気が向いたときに行きたいところへふらりと出かけて飽きるまで滞在するという

いつものスタイルとは違い、忙しなかったりもしましたが、ふだんのわたしなら行かないような

ところへ行ったら意外な出会いや発見があって次につながり、するすると導かれて然るべき場所や

人にたどり着くという感じ。

 

これまでそのときそのときでやりたいことや興味のあることだけを素直にやってきた結果

なんだかチグハグに思えていた生業たちも、ここへきてすべてのピースがそろって全体像が

見えてきました。やっぱりわたしは動物に関わっていくんだな、と。とくに動物と人間との

橋渡し役として意識と関係性を変えていくことがメッセンジャーとしての自分の役割なのだと

思います。翻訳や通訳、書くこと、写真、ボディートーク、アニマルコミュニケーション、

すべてがそこに集約されて、ようやくスタート地点に立てたのかな。

 

2014年も実り多き旅でした。来年もあくまで身軽に、感じるまま、ますます研ぎ澄ませて

楽しく歩んでいきます。みなさんもよい旅を!

 

写真は今年だけで3回もリピートしたポートランドにて。

来年こそメキシコで死者の日を!の願いをこめて。

 


Leave a Reply

CAPTCHA