いまを生きる ピダハンの世界観

BodyTalkにおいて、もっとも望ましいとされるありかたは“be present”。 つまり、過去にとらわれるでもなく、未来について期待や心配をするでもなく 今このときを生きるということです。 そのために、無意識に溜め … Read More